活動実績

ログ解析実践を開催しました

2017年10月28日(土)に株式会社ラックの川口様をお招きし、ログ解析実践を開催し約20名のITエンジニアが参加しました。

攻撃を受けてサービス提供に支障が生じたサーバのログを解析し、その影響範囲や原因を調査して対策を講じるまでの実践を行いました。実践後は川口氏による丁寧な解説がなされ、参加者からは鹿児島ではなかなか経験できない良い勉強の機会になりましたとのコメントを頂きました。

詳細は下記から
https://ksec.connpass.com/event/67258/

セキュリティインシデント対応訓練研修

10月27日(金) シナプスホールにて民間企業約40名を対象にサイバー攻撃対処能力向上の研修会を開催しました。

この研修会はトレンドマイクロ株式会社ならびに株式会社ラックの両者のご厚意により開催することができました。ボードゲームを使った研修では4〜5名で最高情報責任者(CIO)など各役割を決めてインシデント発生時の対応を仮体験していただき、システム担当者や経営者の方々からもまた開催して欲しいという嬉しい声をいただきました。

また、「サイバーセキュリティの事件から事業と自分を守るためにやること」として株式会社ラックの川口氏からは実際にサイバーセキュリティ被害が身近で起きていること、その被害の大きさから経営層も最初から一緒に考えることの大切さ、セキュリティの基本として、まず手始めに社内にどんな機器が何台どこにどんな状況で稼働しているのか棚卸し資産を管理することの意味などについてご講演いただきました。

今後もこのようなイベントを継続していきますので、何卒宜しくお願い致します。

イベント後は鹿児島キャリアデザイン専門学校の学生約30名を対象に「データから見える◯◯なセキュリティ」「サイバーセキュリティのお仕事」として両社にこれから社会に出る学生へのメッセージをご講演いただきました。

鹿児島キャリアデザイン専門学校様にてセキュリティの授業を行いました

10月24日(火)鹿児島キャリアデザイン専門学校にて、当団体代表の西川がITスペシャリスト科の生徒さんに対して、1年生には座学を中心に情報セキュリティの脅威などの概要の話と、2,3年生にはファイアウォールの設定と現実的に起こりうる攻撃の話を交えて情報セキュリティの授業を行いました。

生徒さんの真剣な眼差しや授業後のたくさんの質問から鹿児島の情報セキュリティへの関心の高さが伺えました。鹿児島からも凄腕エンジニアを排出するため、今後もこういった活動を継続していきたいです。

当日の様子(鹿児島キャリアデザイン専門学校様のサイト)

団体設立

2017年7月7日に任意団体としてフリーランスのメンバー3人で鹿児島県サイバーセキュリティ協議会の活動を開始しました。