当団体の役割

教育

企業だけではなく、技術者や一般ご家庭まで情報セキュリティのことならすべて対応いたします。社員教育や情報リテラシー・モラル教育なんでもご相談ください。

情報の共有

会員企業に対して脆弱性情報など緊急性が高いものなどをメールで通知しますので、ぜひ会員になってください。

トレーニング

技術者の方に対してセキュアコーディングやログ分析、サーバの設定などによる攻撃から守る技術などのトレーニングを行っております。

相談受付

情報セキュリティの困りごとなど、お気軽にご相談ください。セキュリティ対策といっても幅広く、「セキュリティ対策を行いたいが何から始めたらよいかわからない」といったご相談にものっています。

サービス開発

私たちだからできるセキュリティに特化したシステムを開発しています。脅威分析とともに運用の注意点などもお話いたしますので、お気軽にご相談ください。

私たちの役割

当団体は鹿児島県の社会基盤を支えることを目的に活動しています。こんなイベント・セミナーを開催してほしいなど、社会基盤を守るための活動ならば惜しみなくしていきますのでご相談ください。

新着情報

2019年10月25日(金)情報セキュリティセミナー「事例から学ぶ情報セキュリティ」を開催します

情報セキュリティは重要とはわかりつつも何から手をつけて良いかわからなかったり、どのような対策が有効なのかわからなかったり、考えれば考えるほど悩みは付きません。そこで今回は、実際に取り組まれている情報セキュリティ事例を元に参加者の皆様に学んでいただく機会を企画しました。 セミナー詳細

高校教職員の方に対し、学校関係者が意識するセキュリティリテラシーと題して講演を行いました

段落 昨年同様鹿児島キャリアデザイン専門学校様から講演依頼を受けまして、高校の教職員の方に対し、学校関係者が意識するセキュリティリテラシーと題して当団体理事の鶴田が講演を行いました。 当日の様子はこちらからご確認ください。

2019.7.13(土)Python入門と機械学習によるマルウェア検知勉強会を開催しました

トレンドマイクロ株式会社 新井氏をお招きし、Python入門と機械学習によるマルウェア検知を開催いたしました。 当日は鹿児島のハンズオンの勉強会では珍しく40名近い参加者が集まり、機械学習におけるマルウェア検知について、様々な知見からお話いただき、非常に有意義な時間を過ごすことがで

2019.5.17(金) セキュリティセミナーを開催します

セキュリティインシデントが発生したときの初動対応は非常に重要です。 そんなときに誤った行動をとってしまうと証拠が消えてしまい、 侵入経路や被害状況を特定することができず適切な再発防止策を取ることは難しくなってしまいます。 このセミナーではマルウェア感染発覚時に取るべき行動、取っては